何も考えたくない、けど刺激は欲しい | vedg5z | sa.yona.la help | tags | register | sign in

何も考えたくない、けど刺激は欲しい

reply

サヨナナ: それは報道しなきゃならんのか

を読んでの感想。


報道番組の最初のニュースはやっぱり高校生が起こした凄惨な事件だった。それがどれほどにセンセーショナルで、どれだけ狂気たっぷりの事件なのかを繰り返している。

そんで……正しい情報が得られて、視聴者はどうするんだろう。「怖いね」「家族関係だけじゃなく人間関係があやふやになってるね」「心の病の人が多いね」とか、それこそ語り尽くされている、当たり前のこと以外に何を感じるんだろう。何を学ぶんだろう。


たぶん何も学ばないだろう。

だって頭を働かせて、自分の考えを頭の中で整理するのって面倒だから。

「怖いねー」なんていう感情は、勝手に湧き上がってくる。

これは残虐なほど強く沸いてくるだろう。何も考えない、けど刺激が欲しい場合は、

残虐な事件の報道を見て、何かが満たされるんじゃないかなー。

ただ、満たされるのは一瞬で、直ぐにまた乾いてしまうと思う。

だから何も残らない。


みんな何も考えたくない、けど刺激は欲しいんです。

(ここでの”みんな”は、自分の想像した”一般人”である。)

posted by vedg5z | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.